NEWS


バティック・トレイン、ジャワ島を走行中です!

ジャワ島内のご旅行には、時間に余裕があればジャワ島内を網羅する鉄道網を利用した旅もおすすめです。今年の2月から一部区間で、伝統のバティック柄をプリントした“バティック・トレイン”の走行が開始されました。
バティックは、インドネシア伝統のろうけつ染めの技術で、2009年にはユネスコの世界文化遺産に登録され、日本でも有名な「ジャワ更紗」の呼称通りジャワ島が最大の産地です。中でもバティックの町として知れるのはチレボン、ジョグジャカルタとソロで、それぞれ特徴的な伝統の柄を継承しています。
最新の車両はジャカルターチルボン間を走るARGO JATI号とジャカルターソロ間を走るARGO LAWU号で、それぞれチレボンとソロの伝統的なバティックの柄がプリントされた車両デザインとなっています。
鉄道の時刻や料金は鉄道会社(PT. KERETA API)のウェブサイトでご覧いただけます。
: http://www.kereta-api.co.id/ 
※インドネシア語のウェブサイトです。ご不明な点があればビジットインドネシアツーリズムオフィスまでお問い合わせ下さい。

 

  バティック・トインを視察するジェロ・ワチック観光大臣

 

NEWSインデックスへ | このサイトのTOPへ戻る