NEWS


4月11日に発生したスマトラ沖地震について~インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省

2012年4月11日水曜日、現地時間午後にアチェ州シムル地区南西にてマグニチュード(M)8.5の地震が発生しました。
インドネシア気象庁によると、震源の深さは浅く、10kmから30kmの範囲と推測されます。
この地震により、スマトラ西部沿岸とその広い範囲に津波警報が出されました。
数回の余震も観測されましたが、幸いにも、損害を与えるような津波は発生しておりません。

観光クリエイティブエコノミー省広報センターは、この不運な出来事に遭遇した人々にお見舞い申し上げます。
尚、アチェとその周辺の観光地等は被害を受けていません。通信網も異常なく、地域の人々は日常の生活に戻っています。

広報センターは早期津波予告警報や地震情報サービスと連携して活動をしています。私共は常に状況を監視し、最新の情報を提供させていただきます。
特に、スマトラの観光地の状態について監視し続けてまいります。尚、スマトラ沿岸地区の観光地を訪れるお客様は、常に注意をしていただける様お願いします。

スマトラ島以外の観光地でも、スマトラト同様、素晴らしい景観や観光イベントを楽しんでいただけるように、インドネシアは常に皆様を歓迎致します。

インドネシアの観光に関する情報は下記ご参照ください。
http://www.indonesia.travel/ (英語)   http://www.visitindonesia.jp/ (日本語)



NEWSインデックスへ | このサイトのTOPへ戻る