インドネシア共和国観光省公式ページ ニュース

NEWS


■ ロンボク島で発生した震災に関する情報
インドネシア共和国気象気候地球物理庁の発表によれば、7月29 日現地時間午前5時47分頃、バリ島の東隣に位置する西ヌサ・トゥンガラ州のロンボク島でマグニチュード6.4の地震が発生しました。この地震による津波の発生はありませんでしたが、建物の倒壊による10名以上の死亡と、ケガ人が多数でている事が発表されています。

尚、インドネシア共和国観光省より公式発表は以下の通りです。



<インドネシア共和国観光省公式発表>

2018年7月29日ジャカルター本日2018年7月29日西ヌサ・トゥンガラ州東ロンボクで発生したマグニチュード6.4の地震に関し、インドネシア共和国観光省は犠牲者の方に深い哀悼の意を表したいと思います。

そして、場合によっては地震発生に影響を受ける可能性がある全ての観光客の皆様に対し、私どもの危機管理機関は引き続き最新情報をモニターし、現地州政府及び現地業者らと連携して旅行客の皆様によりよい対策を講じてゆく事にしています。(添付資料をご参照ください 。)

この地震による津波は発生しませんでしたが、観光で訪問中のお客様は引き続き情報の収集にご注意いされる事をおすすめします。政府の指示に従い、また、常にご自身でインドネシア政府の公式ソーシャル・メディアやウェブサイトからのみ情報を更新されるようおすすめ致します。

尚、現在リンジャニ山の山頂に近いトレッキングは一時的に催行は中止されていますが、その他の観光スポットは平常通り運営されており、ロンボク国際空港は平常通りの運営となっています。

ロンボク島に関する最新情報は当観光省のウェブサイト(indonesia.travel)をご覧ください。

<この件に関する当観光省のお問合せ先>

インドネシア共和国観光省:

Guntur Sakti MR.
Director of Public Communication
Phone +62 8127024856
Email: guntursakti3@gmail.com

Dessy Ruhati
Deputy Director for Tourism Crisis Management
Phone: +62 81221702739
Email: dessyregar@yahoo.co.id


2018.07.29ロンボク島で発生した震災について.pdf


NEWSインデックスへ | このサイトのTOPへ戻る