NEWS


■新型インフルエンザの世界的流行に対応するため、インドネシア政府は 関連機関と連携し、国際空港においては検疫体制を強化しておりますので、ご理解とご協力をお願い致します。

新型インフルエンザの世界的流行に対応するため、インドネシア政府は国内外の関連機関と連携をとり、新型インフルエンザのインドネシア国内への流入感染防止の事前措置を講じております。このインドネシア政府の対応措置についての発表はこちらをご覧ください。(http://www.visitindonesia.jp/news/090511-1.html

また、新型インフルエンザのインドネシア国内への流入感染防止の対策として、インドネシア保険省では、国際空港における搭乗口や空港内の検疫所にてスキャナーによる体温検査を実施、及びHEALTH ALERT CARD(健康状態質問票)のご記入・提出をお願いしております。各詳しい手順や質問票の記入方法については、ガルーダインドネシア航空のウェブサイトをご覧ください。(http://www.garuda-jpn.com/support/immigration_09.html

皆様のご理解とご協力をお願い致します。
NEWSインデックスへ | このサイトのTOPへ戻る