NEWS


■2011年4月11日号

Selamat datang! ~ようこそインドネシアへ!
  ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所より、インドネシアに関する様々な情報を掲載したニュースレターをお届けいたします。ニュースレターに関する詳細は、ウェブサイト、メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
イベント情報
  世界遺産ボロブドゥール寺院(中部ジャワ)で開催される恒例行事「仏教大祭/ ワイサック」は2011年5月17日(火)です!
   

「ワイサック / Hari Raya Waisak」は、毎年5月~6月の満月の時に仏陀の生誕を祝うために行われる仏教徒最大の宗教行事です。
一連の儀式は、世界最大級の仏教遺跡で世界遺産にも登録されている「ボロブドゥール寺院」を中心に行われ、毎年インドネシアのみならず、世界中から仏教徒や僧侶が集まり祈りをささげます。
今年のスケジュールは、前日5月16日(月)に準備の儀式から始まり、当日17日(火)は午前5時30分頃からボロブドゥール寺院まで多くの僧侶や仏教徒達による行列の行進がスタートします。ボロブドゥールに到着した行列は、経文を唱えながら寺院の周りを3周し、その後宗派ごとの説法や祈り、瞑想などの儀式が行われます。そして、この壮大なセレモニーの後には民族舞踊なども披露されます。
毎年ボロブドゥール寺院が仏教寺院遺跡として最も華やかで神聖な雰囲気を漂わせるこの日、是非、体験して下さい。


観光スポット情報
  ボロブドゥール寺院(中部ジャワ)では、参拝のお客様にサロンの着用をお願いしています。
  ボロブドゥール、プランバナン&ラトゥボコ寺院遺跡公園協会では、歴史的にも重要な宗教遺跡の保全の一環として、ボロブドゥール寺院を参拝時には”極めて貴重で神聖な仏教遺跡の場にふさわしい、きちんとした服装”をお願いしており、全てのお客様にサロンやバティックなどの腰布を巻いていただいております。
同事務所では既に10,000枚のサロンをご用意し、入場口でお貸出しして(無料)出口ゲートでご返却いただきます。
尚、外部で購入されたバティック、サロンの着用も、もちろんOKです!
バティックはユネスコの無形文化遺産に登録されたジャワ島名産の伝統工芸品で、お土産にもおすすめです。

** ボロブドゥール寺院へのアクセス情報 **

ジョグジャカルタからボロブドゥール寺院へのメイン道路にかかる二つの橋(Pabelan地区)のうち、一つの橋が3月30日に大雨による土石流によって流されました。現在は、残るもう一つの橋にアクセスが集中するため、その橋は自動車の通行が禁止されており、徒歩と二輪車のみの通行となっております。
そこで、ボロブドゥール、プランバナン&ラトゥボコ寺院遺跡公園協会では、Pabelan橋からボロブドゥールまでシャトルバスを運行していますが(午前7時から午後4時まで)、ご乗車いただけない場合もありますので、予め各旅行会社が催行するジョグジャカルタ発ボロブドゥールツアーをご予約・ご利用される事をおすすめ致します。
尚、旅行会社が催行するツアーでは、Pabelan橋を経由せず、多少時間がかかりますが、橋の手前で下車しなくてもすむ迂回ルートでボロブドゥールへ向かう場合もありますので、ご利用の旅行会社へ直接お問い合わせください。
国内イベント情報
  インドネシア大使館主催「インドネシア・フェスティバル2011」開催のお知らせ
 

昨年第1回目を開催されたインドネシア大使館主催「インドネシア・フェスティバル2011」が、今年も下記の日程で開催されます。
本場のインドネシア料理が楽しめるフードコート、インドネシア雑貨類の販売や観光情報コーナーはもちろん、通常のツアーではなかなか見ることができないインドネシア各地の民族舞踊や芸能・音楽まで、思いっきりインドネシアを楽しめるイベントです。
現在インドネシア大使館では出展者を募集していますので、是非お問い合わせください!

日程:2011年7月9日(土)・10(日)
会場:代々木公園(東京都渋谷区)
インドネシア大使館公式ウェブサイト:http://new.indonesianembassy.jp/
(トップページから昨年度イベントの動画をご覧いただけます!)
※お問い合わせ:03-5363-0158 (ビジットインドネシアツーリズムオフィス)



一般情報
  2011年2月のインドネシアへの外国人訪問者数統計が発表されました。
 

インドネシア共和国文化観光省はインドネシア共和国文化観光省の発表によると、2011年2月のインドネシアへの外国人訪問者568,057人で、昨年同月(2010年2月523,135人)比8.59%の増加となりました。
国別訪問者数トップはシンガポールの88,146人、以下マレーシア79,462人、中国52,942人、オーストラリア50,247人、日本36,959人と続きます。
また、バリ島への外国人訪問者数は201,457人で、昨年同月(2010年2月191,362人)比5.28%の増加となりました。
バリ島への国別訪問者数の2月単月トップはオーストラリアで42,969人(全体の21.32%)で、続いて中国の27,612人(全体の13.70%)、日本人18,791人(全体の9.32%)、マレーシアで13,848人でした。

2011年日本人の月別入国地(都市)別訪問者数(PDF)
     
場所: アジアとオーストラリアの間に位置する
国土の大きさ:
インドネシアは17,000を超える島々からなる世界最大の群島国家で、海上に東西5,120kmに広がり、その5分の4は海。面積は190万平方キロで日本の約5倍です。
気候:
熱帯気候で、だいたい5月から10月頃までが乾季、11月から4月頃までが雨季。一般的に旅行シーズンは乾季ですが、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るというわけではなく、朝方や午後にスコールという雨の振り方。雨季は果物の甘みが増して美味しく、ライステラスやジャングルの緑が濃くなり、一層美しい風景が楽しめます。
日本からのアクセス:
バリ島までは成田、羽田、大阪、からガルーダ・インドネシア航空が、ジャカルタへは成田から日本航空、ガルーダ・インドネシア航空と全日空が運航しています。
ニュースレター発行、お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
住所:東京都新宿区住吉町8-23富井ビル2階
電話:03-5363-0158   URL :http://www.visitindonesia.jp