NEWS


■2011年6月13日号

Selamat datang! ~ようこそインドネシアへ!
  ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所より、インドネシアに関する様々な情報を掲載したニュースレターをお届けいたします。ニュースレターに関する詳細は、ウェブサイト、メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
イベント情報
  ダンスパフォーマンス「最高傑作ボロブドゥール寺院の伝説~The Legend of Mahakarya Borobudur」 6月26日上演 - 映画俳優リチャード・ギアさんがスペシャル・ゲストとして来場されます!
   

ジャワ島中部にある世界遺産ボロブドゥール寺院は、仏教の「丘の上の僧院」を意味する荘厳な世界最大級の仏教遺跡です。
ダンスパフォーマンス“マハカルヤ”は、サイレンドラ王朝や8世紀当時の、地元の人々の生活を織り交ぜながらボロブドゥール寺院建設に秘められたストーリーを展開してゆきます。
星空の下、寺院のライトアップを背景に、伝統衣装に身を包んだ250名のトップレベルのジャワ舞踊ダンサーと、フルオーケストラ編成のガムラン演奏によって繰り広げられます。
ジャワの文化遺産をジャワ舞踊で華やかに表現する壮大なダンスパフォーマンスを、是非ご覧下さい!
○ 上演日: 2011年6月26日(日)、
○ 時 間: 午後7時-午後9時
○ 会 場: ボロブドゥール寺院 アクソビヤ野外劇場 / The Open Stage of Aksobya at Borobudur Temple
○ 問い合わせ先: http://www.borobudurpark.co.jp
Tel: +62-21 5793 0331 Fax:+62-215793 0330


 

  世界遺産プランバナン寺院(ジョグジャカルタ)のラーマヤナ舞踊オープンエアステージ公演は10月まで上演中。
  世界遺産に登録されているプランバナン寺院群の中心となる寺院、ロロ・ジョングラン寺院の西側にはオープンエアステージ(Outdoor Theater, PRANBANAN)があり、壮大で美しい姿のロロ・ジョングラン寺院を背景に、毎年5月から10月まで伝統舞踊ラーマヤナが上演されます。上演時間は午後7時半~9時半です。
ラーマヤナ舞踊は全4幕で、通常ダイジェスト版(“Full Story”)が上演されていますが、5月から10月までのオープンエアステージ公演期間中のみ、各月満月の前後4日間の晴れた日だけ毎夜1幕ずつ上演(“Episodic Story”)され、この四日間で全幕ご覧いただけます。
満月と星空のもとロロ・ジョングランを背景に鑑賞するラーマヤナ舞踊はガムランの響きと相まって、壮大で幻想的な世界に誘ってくれます。
尚、11月から4月までは、オープンエアステージに隣接する屋内劇場(Closed Theater Trimurti, PRAMBANAN)でダイジェスト版が上演されます。上演時間は午後7時半~9時半です。
※オープンエアステージ公演の満月前後4日間の公演は雨天の場合は中止となります。その他のダイジェスト版公演(Full Story)は雨天の場合は屋内劇場での上演に変更となります。

公演日程など詳細はこちら:
http://www.borobudurpark.co.id/ja/events/ramayana-ballet-at-prambanan.html (日本語)

<2011年プランバナン オープンエアステージ公演スケジュール>
5月 3、5、7、10、12、14、17、19、20、21、22、23、24、26、28、31
6月

1、2、3、7、8、9、11、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、25、28、 29、30

7月 2、5、6、7、9、12、13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、26、27、28、30
8月 2、3、4、6、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、20、23、24、25、27、30
9月 1、3、6、8、9、10、11、12、13、15、17、20、22、24、27、29
10月 1、4、6、8、11、13、14、15、16、17、18、20、22、25、27、29
☆下線はエピソードストーリ上演予定日
観光スポット情報
  バティック・トレイン、ジャワ島を走行中です!
 

ジャワ島内のご旅行には、時間に余裕があればジャワ島内を網羅する鉄道網を利用した旅もおすすめです。今年の2月から一部区間で、伝統のバティック柄をプリントした“バティック・トレイン”の走行が開始されました。
バティックは、インドネシア伝統のろうけつ染めの技術で、2009年にはユネスコの世界文化遺産に登録され、日本でも有名な「ジャワ更紗」の呼称通りジャワ島が最大の産地です。中でもバティックの町として知れるのはチレボン、ジョグジャカルタとソロで、それぞれ特徴的な伝統の柄を継承しています。
最新の車両はジャカルターチルボン間を走るARGO JATI号とジャカルターソロ間を走るARGO LAWU号で、それぞれチレボンとソロの伝統的なバティックの柄がプリントされた車両デザインとなっています。
鉄道の時刻や料金は鉄道会社(PT. KERETA API)のウェブサイトでご覧いただけます。
: http://www.kereta-api.co.id/ 
※インドネシア語のウェブサイトです。ご不明な点があればビジットインドネシアツーリズムオフィスまでお問い合わせ下さい。

 

  バティック・トインを視察するジェロ・ワチック観光大臣
国内イベント情報
  「インドネシア・フェスティバル2011」でインドネシアを楽しんで下さい!
 

“ワンダフル インドネシア”をテーマに、インドネシア大使館主催による「インドネシア・フェスティバル2011」が、今年も下記の日程で開催されます。
本場のインドネシア料理が楽しめるフードコート、インドネシア雑貨類の販売や観光情報コーナーはもちろん、通常のツアーではなかなか見ることができないインドネシア各地の民族芸能のほか、今インドネシアの若者に人気のアーティスト達の来日が決定!思いっきりインドネシアを楽しめるイベントです!

日程: 2011年7月9日(土)・10(日)
会場: 代々木公園(東京都渋谷区)
公式ウェブサイト: http://www. Indonesianembassy.jp/indonesiafestival

お問い合わせ :インドネシア・フェスティバル2011事務局
Tel/Fax:044-572-9290 (久保田・松嶋) 

Eメール:info@manohara.co.jp
     
場所: アジアとオーストラリアの間に位置する
国土の大きさ:
インドネシアは17,000を超える島々からなる世界最大の群島国家で、海上に東西5,120kmに広がり、その5分の4は海。面積は190万平方キロで日本の約5倍です。
気候:
熱帯気候で、だいたい5月から10月頃までが乾季、11月から4月頃までが雨季。一般的に旅行シーズンは乾季ですが、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るというわけではなく、朝方や午後にスコールという雨の振り方。雨季は果物の甘みが増して美味しく、ライステラスやジャングルの緑が濃くなり、一層美しい風景が楽しめます。
日本からのアクセス:
バリ島までは成田、羽田、大阪、からガルーダ・インドネシア航空が、ジャカルタへは成田から日本航空、ガルーダ・インドネシア航空と全日空が運航しています。
ニュースレター発行、お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
住所:東京都新宿区住吉町8-23富井ビル2階
電話:03-5363-0158   URL :http://www.visitindonesia.jp