NEWS


■2012年6月4日号

Selamat datang! ~ようこそインドネシアへ!
  ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所より、インドネシアに関する様々な情報を掲載したニュースレターをお届けいたします。ニュースレターに関する詳細は、ウェブサイト、メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
イベント情報
 
  • スラウェシ島のトラジャ地方で、盛大なトラジャ族伝統の葬儀が行われます! ~ 2012年7月23日~28日
   

 スラウェシ島は南スラウェシ州ランパテオのトラジャ族の伝統村ケテケス村において、来る2012年7月23日~28日の日程で盛大な葬儀が行われる事が発表されました。
トラジャの人々は今でもアルック・ト・ドロという祖霊信仰を持ち続けており、大家族は「トンコナン」と呼ばれる舟形の伝統家屋に住んでいます。
トラジャの人々にとって、死は人生の中で最も重要な部分であり、葬儀は、死者があの世に入れるように、そして現生に残された者に神の恵みを授ける事が出来るよう、死者に道を開くために念入りに営まれる行事です。そして、死者は断崖に横穴をあけた岩窟墓に安置され、その入り口にはタウタウという木で作られた人形が飾られ故人を守護し続けます。

葬儀のスケジュール:
7月23日(月)
棺を伝統的様式家屋(トンコナン)の家から葬式の場所まで数百人の人々によって運び移されます。  
7月24日(火) -25日 (水)
葬儀に出席する村中の人々やインドネシア各地から出席する人々が歓迎され、水牛や豚等が葬儀用に用意されます。
7月26日(木)
葬儀用の水牛が何匹生贄とされるか決定され、その生贄の肉を寺院や村に配る事を決めます。
7月27日(金)
決められた数の水牛が生贄として屠られ、その肉は人々に配られます。
7月28日(土)
埋葬日です。棺は何百人もの人々によってお墓まで運ばれます。


     
 
  • バリ島最大の芸術祭「第34回バリ・アートフェスティバル / The 34th  Bali Arts Festival 2012」のプログラムが発表されています!
   

バリ・アートフェスティバルのプログラムがバリ州政府文化局の公式ウェブサイトに掲載されています。(インドネシア語)
http://www.baliculturegov.com/component/content/article/8-news/50-balis-day-of-silence.html
http://www.baliculturegov.com/

6月11日(月)にはオープニングパレードとオープニングセレモニー(於:バリ・アートセンター/デンパサール、時間:午後8時~)が行われます。
この他7月9日(月)のクロージングまで、バリ・アートセンターと、アートセンターに隣接するインドネシア国立芸術大学デンパサール校を会場に、毎日バリ島各地の多彩な芸術芸能が披露されます。
また今回はスマトラ、バンドゥン、ジョグジャカルタ、東ジャワ、スラウェシ、マルク州やカリマンタン各地の他、日本、ロンドン、アメリカ等海外の芸能やインドネシアの芸能とのコラボレーション・ステージが披露されますので、こちらも必見!
プログラムをチェックして是非足を運んでみて下さい!

*英語版プログラムは事前に公式ウェブサイトに掲載されますのでご覧ください。
Bali Arts Festival公式ウェブサイト(英語): http://www.baliartsfestival.com/


     
一般情報
  2012年4月のインドネシアへの外国人訪問者数が発表されました。
   

インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省の発表によると、2012年4月のインドネシアへの外国人訪問者は626,100人で、昨年同月(2011年4月608,093人)比2.96%の増加となりました。
国別訪問者数トップはシンガポールの93,557人、以下マレーシア92,086人、オーストラリア68,993人、中国43,983人、日本32,680人と続きます。
また、バリ島への外国人訪問者数は222,657人で、昨年同月(2011年4月224,423人)比-0.79%となりました。
バリ島への国別訪問者数の4月単月トップはオーストラリアで58,571人、続いて中国の20,369人、マレーシア14,151人、日本12,734人、フランス10,568人と続きます。
尚、ジャカルタへの日本人訪問者数は15,324人で、マレーシア24,628人、中国15,871人に続いて3番目に多い訪問者数となりました。日本に続くのはシンガポール13,355人です。


2012年4月・入国地別インドネシアへの日本人訪問者数

入国地(都市)名 4月 2012年1-4月 2011年1-4月 前年比
ジャカルタ CGK+海港 15,343 62,260 51,999 119.7%
バリ島/デンパサール DPS 12,734 55,111 64,993 84.8%
リアウ諸島/バタム島 BTH+海港 1,685 6,725 5,946 113.1%
リアウ諸島/ビンタン島 海港 1,841 7,816 6,595 118.5%
スラバヤ SUB 576 2,255 1,988 113.4%
スマトラ島/メダン MES 144 470 542 86.7%
スラウェシ島/マナド MDC 127 375 373 100.5%
東カリマンタン/バリクパパン BPN 23 158 107 147.7%
ジョグジャカルタ JOG 72 270 298 90.6%
バンドン BDO 53 224 92 243.5%
西ヌサトゥンガラ/ロンボク島 AMI 20 111 124 89.5%
リアウ諸島/カリムン島 海港 8 27 42 64.3%
スマトラ島/パダン PDG 18 54 41 131.7%
スラカルタ(ソロ) SOC 10 87 48 181.3%
南スラウェシ/マカッサル UPG+海港 15 59 20 295.0%
リアウ州/プカンバル PKU 9 31 11 281.8%
その他 陸路 2 8 18 44.4%
合   計 32,680 136,041 133,237 102.1%
出典:インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省統計

 

     
場所: アジアとオーストラリアの間に位置する
国土の大きさ:
インドネシアは17,000を超える島々からなる世界最大の群島国家で、海上に東西5,120kmに広がり、その5分の4は海。面積は190万平方キロで日本の約5倍です。
気候:
熱帯気候で、だいたい5月から10月頃までが乾季、11月から4月頃までが雨季。一般的に旅行シーズンは乾季ですが、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るというわけではなく、朝方や午後にスコールという雨の振り方。雨季は果物の甘みが増して美味しく、ライステラスやジャングルの緑が濃くなり、一層美しい風景が楽しめます。
日本からのアクセス:
バリ島までは成田、羽田、大阪、からガルーダ・インドネシア航空が、ジャカルタへは成田から日本航空、ガルーダ・インドネシア航空と全日空が運航しています。
ニュースレター発行、お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
住所:東京都新宿区住吉町8-23富井ビル2階
電話:03-5363-0158   URL :http://www.visitindonesia.jp