NEWS


■2011年7月4日号

Selamat datang! ~ようこそインドネシアへ!
  ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所より、インドネシアに関する様々な情報を掲載したニュースレターをお届けいたします。ニュースレターに関する詳細は、ウェブサイト、メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
観光スポット情報
  ボロブドゥール寺院(中部ジャワ)観光に関する最新情報
   

ボロブドゥール寺院は、引き続き昨年のメラピ火山噴火による火山灰清掃と修復作業を部分的に行なっています。
2011年7月4日現在、ボロブドゥール寺院遺跡公園に入場の上、第7階層まで登ってご覧いただけますが、8-10階層(大・小ストゥーパがある階層)はクローズとなっており、作業の終了期日は未定との事です。
また、サンライズツアーは7階層までの入場にて催行されています。

** ボロブドゥール寺院へのアクセス情報 **
ジョグジャカルタからボロブドゥール寺院へのメイン道路にかかる橋(Pabelan地区)の修復作業は終了し、通常通りのルートとなっております。

** お客様にサロンの着用をお願いしています **
ボロブドゥール、プランバナン&ラトゥボコ寺院遺跡公園協会では、歴史的にも重要な宗教遺跡の保全の一環として、ボロブドゥール寺院を参拝時には”極めて貴重で神聖な仏教遺跡の場にふさわしい、きちんとした服装”をお願いしており、全てのお客様にサロンやバティックなどの腰布を巻いていただいております。
同事務所では既に10,000枚のサロンをご用意し、入場口でお貸出しして(無料)出口ゲートでご返却いただきます。
尚、外部で購入されたバティック、サロンの着用も、もちろんOKです!
バティックはユネスコの無形文化遺産に登録されたジャワ島名産の伝統工芸品で、お土産にもおすすめです。

一般情報
  バタム島、ビンタン島などリアウ諸島限定で7日間有効の到着ビザ発給が始まりました。
 

リアウ州入国管理局によれば、2011年7月1日よりバタム島、ビンタン島、カリムン島から出入国する場合にのみ、7日間有効の到着ビザを発給するとの事です。料金はUS$10。
尚、このビザで入国後、国内各地への移動も可能ですが、出国も同様にバタム島、ビンタン島、カリムン島から出国しなければなりませんのでご注意下さい。

  2011年5月のインドネシアへの外国人訪問者数統計が発表されました。
   

インドネシア共和国文化観光省はインドネシア共和国文化観光省の発表によると、2011年5月のインドネシアへの外国人訪問者600,191人で、昨年同月(2010年5月600,031人)比0.03%の増加となりました。
国別訪問者数トップはシンガポールの101,746人、以下マレーシア91,048人、オーストラリア64,088人、中国35,746人、日本27,500人と続きます。


2011年月別・入国地別インドネシアへの日本人訪問者数
入国地(都市)名 5月 2011年1-5月 2010年1-5月 前年比
ジャカルタ CGK+海港 12,871 64,870 40,195 161%
バリ島/デンパサール DPS 10,543 75,536 99,506 76%
リアウ諸島/バタム島 BTH+海港 1,565 7,511 7,838 96%
リアウ諸島/ビンタン島 海港 1,685 8,280 7,277 114%
スラバヤ SUB 476 2,464 2,184 113%
スマトラ島/メダン MES 102 644 684 94%
スラウェシ島/マナド MDC 83 456 421 108%
東カリマンタン/バリクパパン BPN 15 122 108 113%
ジョグジャカルタ JOG 58 356 378 94%
バンドン BDO 30 122 66 185%
西ヌサトゥンガラ/ロンボク島 AMI 8 132 105 126%
リアウ諸島/カリムン島 海港 12 54 28 193%
スマトラ島/パダン PDG 23 64 97 66%
スラカルタ(ソロ) SOC 14 62 58 107%
南スラウェシ/マカッサル UPG+海港 6 26 73 36%
リアウ州/プカンバル PKU 4 15 18 83%
その他 陸路 5 23 45 51%
合   計 27,500 160,737 159,081 101%
出典:インドネシア共和国文化観光省統計


     
場所: アジアとオーストラリアの間に位置する
国土の大きさ:
インドネシアは17,000を超える島々からなる世界最大の群島国家で、海上に東西5,120kmに広がり、その5分の4は海。面積は190万平方キロで日本の約5倍です。
気候:
熱帯気候で、だいたい5月から10月頃までが乾季、11月から4月頃までが雨季。一般的に旅行シーズンは乾季ですが、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るというわけではなく、朝方や午後にスコールという雨の振り方。雨季は果物の甘みが増して美味しく、ライステラスやジャングルの緑が濃くなり、一層美しい風景が楽しめます。
日本からのアクセス:
バリ島までは成田、羽田、大阪、からガルーダ・インドネシア航空が、ジャカルタへは成田から日本航空、ガルーダ・インドネシア航空と全日空が運航しています。
ニュースレター発行、お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
住所:東京都新宿区住吉町8-23富井ビル2階
電話:03-5363-0158   URL :http://www.visitindonesia.jp