NEWS


■2013年01月11日号

Selamat datang! ~ようこそインドネシアへ!
  ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所より、インドネシアに関する様々な情報を掲載したニュースレターをお届けいたします。ニュースレターに関する詳細は、ウェブサイト、メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
一般情報
 
  • バリ島の宗教的祝日ニュピ(2013年3月12日)に関するご案内
   

バリ島の人々はバリ・ヒンドゥー教を信仰し「ウク暦」と「サカ暦」の二つの暦に従って生活しています。ニュピは「サカ暦」の新年にあたり、バリ・ヒンドゥー教徒にとって精神修養に専念する最も重要な日で、インドネシアの国の祝日にもなっています。

  1. 2013年3月12日(火)ニュピ当日は、バリ・ヒンドゥー教徒は瞑想してバリ島から悪霊が去るのを待つ日です。島内では火や電灯が一切使われないほか、いかなる活動をしてはならず、レストランや商店等も一切営業が禁止され、航空機の離発着や交通機関も制限され、外国人のお客様にもこれら静寂を妨げる行為が禁止されます。

  2. ニュピの日程は通常当日の2013 年3月12日午前6時から24時間です。

  3. ン・グラライ国際空港においては、国際線・国内線ともにトランジット便を除き全ての航空機の離発着が禁止され、乗客もトランジットの乗客以外の乗降も認められません。また、バリ島の全ての海港は閉鎖され、船舶による海運サービスの提供は禁止されます。
    ガルーダインドネシア航空のウェブサイトに日本~バリ島間のフライト運休スケジュールが掲載されていますのでご覧下さい。( http://www.garuda-indonesia.co.jp

  4. 運休対象便: 3月12日(火) GA881便(成田-デンパサール/バリ島)
    3月13日(水) GA880便(デンパサール/バリ島―成田)
    3月12日(火) GA883便(関西-デンパサール/バリ島)
    3月13日(水) GA882便(デンパサール/バリ島―関西)
    ※デンパサール発は3月13日、成田・関西空港着も13日です。
    3月12日(火) GA887便(羽田-デンパサール/バリ島)
    GA886便(デンパサール/バリ島―羽田)

  5. これらニュピの行動制限は、外国人観光客を含むバリ島内の全ての人々に適用され、警察、医療機関、消防等の治安・人命にかかわる緊急を要する場合を除き、バリ島内の屋外での行動が一切禁止されます。従って、お客様はご滞在中のホテル・宿泊施設から外出はできなくなりますので、予め当日のビーチ、プールやレストラン利用の可否などの情報についてご利用の旅行会社、ホテル、宿泊施設にご確認されることをおすすめいたします。

<ニュピの儀式スケジュール>
ニュピ前〃日(3月10日) Mekiyis or melasti
ヒンドゥー教徒達は隊列をつくって、各寺院で祭ってある御神体を海辺へ運び、それらを清める儀式が行われます。
※寺院によってはクローズになる事がありますので事前にご確認下さい。
ニュピ前日(3月11日) Tawur Agung Kesanga ceremony
悪魔が人間の生活を妨げないように、人々はオゴオゴという悪魔の大きな化身としての人形を引き回して町中を練り歩き、町を清めて翌日のニュピの日を迎える儀式が行われる。
※オゴオゴが練り歩くエリア、コースは事前に発表されます。その周辺道路は、交通規制・渋滞や、寺院・観光スポットがニュピの準備のために終日又は時間帯でクローズになりますので必ず事前にご確認下さい。
ニュピ当日(3月12日) “Nyepi”サカ暦1935年新年
ヒンドゥー教徒にとっての完全な静寂の日であり、一切の活動をしてはならず、火と電灯を一切使用せず、一切の外出も禁じられる。
 ― バリ島全域
※ホテルからの外出、チェック・イン/アウト・バリ島内での移動は一切できません。(緊急時を除く。)
※ホテル内施設(ビーチ、プール、スパ、レストランなど)が一部クローズになる場合がありますので、事前にご確認されることをおすすめいたします。


メラスティの儀式

オゴオゴ
     
 
  • 2012年11月のインドネシアへの外国人訪問者数が発表されました。
   

インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省の発表によると、2012年11月のインドネシアへの外国人訪問者は693,867人で、昨年同月(2011年11月654,948人)比5.94%の増加となりました。
国別訪問者数トップはマレーシアの128,635人、以下シンガポール113,711人、オーストラリア73,035人、中国48,879人、日本38,685人と続きます。
また、バリ島への外国人訪問者数は237,874人で、昨年同月(2011年11月220,341人)比7.96%の増加となりました。
バリ島への国別訪問者数の11月単月トップはオーストラリアで63,405人、続いて中国の21,432人、マレーシア19,012人、日本16,053人と続きます。 尚、ジャカルタへの日本人訪問者数は17,455人で、マレーシア39,524人、中国20,586人、シンガポール20,551人に続く訪問者数となっています。

 

2012年11月・入国地別インドネシアへの日本人訪問者数
入国地(都市)名 11月 2012年1-11月 2011年1-11月 前年比
ジャカルタ CGK+海港 17,524 178,233 161,493 110.4%
バリ島/デンパサール DPS 16,053 171,281 169,118 101.3%
リアウ諸島/バタム島 BTH+海港 1,939 19,306 17,627 109.5%
リアウ諸島/ビンタン島 海港 2,070 23,519 22,079 106.5%
スラバヤ SUB 623 6,297 5,879 107.1%
スマトラ島/メダン MES 168 1,488 1,568 94.9%
スラウェシ島/マナド MDC 70 1,238 1,437 86.2%
東カリマンタン/バリクパパン BPN 37 381 401 95.0%
ジョグジャカルタ JOG 66 837 744 112.5%
バンドン BDO 82 788 364 216.5%
西ヌサトゥンガラ/ロンボク島 AMI 25 228 282 80.9%
リアウ諸島/カリムン島 海港 9 64 91 70.3%
スマトラ島/パダン PDG 7 126 122 103.3%
スラカルタ(ソロ) SOC 3 227 146 155.5%
南スラウェシ/マカッサル UPG+海港 1 141 106 133.0%
リアウ州/プカンバル PKU 6 104 83 125.3%
その他 陸路 2 28 38 73.7%
合   計 38,685 404,286 381,578 106.0%
出典:インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省統計

     
場所: アジアとオーストラリアの間に位置する
国土の大きさ:
インドネシアは17,000を超える島々からなる世界最大の群島国家で、海上に東西5,120kmに広がり、その5分の4は海。面積は190万平方キロで日本の約5倍です。
気候:
熱帯気候で、だいたい5月から10月頃までが乾季、11月から4月頃までが雨季。一般的に旅行シーズンは乾季ですが、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るというわけではなく、朝方や午後にスコールという雨の振り方。雨季は果物の甘みが増して美味しく、ライステラスやジャングルの緑が濃くなり、一層美しい風景が楽しめます。
日本からのアクセス:
バリ島までは成田、羽田、大阪、からガルーダ・インドネシア航空が、ジャカルタへは成田から日本航空、ガルーダ・インドネシア航空と全日空が運航しています。
ニュースレター発行、お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
住所:東京都新宿区住吉町8-23富井ビル2階
電話:03-5363-0158   URL :http://www.visitindonesia.jp