NEWS


■2012年4月23日号

Selamat datang! ~ようこそインドネシアへ!
  ビジットインドネシアツーリズムオフィス日本地区事務所より、インドネシアに関する様々な情報を掲載したニュースレターをお届けいたします。ニュースレターに関する詳細は、ウェブサイト、メール又はお電話でお問い合わせ下さい。
イベント情報
  2012年5月6日(日)世界遺産ボロブドゥール寺院(中部ジャワ)で恒例行事「仏教大祭/ ワイサック」が開催されます!(続報)
   

「ワイサック / Hari Raya Waisak」は、毎年5月~6月の満月の時に仏陀の生誕を祝うために行われる仏教徒最大の宗教行事で、今年度儀式のスケジュールは以下の通りです。

5月4日(金)
08:00 – 17:00  ウンブル ジュンプリット(Temanggung)から聖水を取る儀式後、聖水をムドゥット寺院に運ぶ。

5月5日(土)
09:00 – 未定 ムラペン(Grobogan県)で聖火を取る儀式後、聖火をムンドゥット寺院に運ぶ

5月6日(日)
13:00 –16:00 ムンドゥット寺院からボロブドゥール寺院まで行進
16:00 – 18:00 会派ごとの説法や祈りと瞑想
19:00 – 21:00 メインステージでの壮大なセレモニー

毎年ボロブドゥール寺院に世界中から僧侶や仏教徒が集まり、仏教寺院遺跡として最も華やかで神聖な雰囲気を漂わせるこの日、是非、体験してみて下さい!

     
一般情報
  グーグルアートプロジェクトのインドネシア手工芸品100点
   

グーグルとインドネシア国立中央博物館は、インドネシアバテックや工芸品などを、オンラインで見ることができるようになったと発表しました。現在、世界最大の検索エンジンであるグーグルとインドネシア最大の国立中央博物館は、グーグルアートプロジェクトの中で100のインドネシア手工芸品を共同で紹介しています。
インドネシア国立中央博物館は、多彩な伝統的なバテックとインドネシア国内の古い王国である東カリマンタンのクタイ王国からのいろいろな歴史的工芸品のコレクションを提供しています。メガメンドゥンと云う中国の影響が強いバティックパターンを特色としている作品は、ビデオでその制作工程を見ることが出来ます。更に国内各地からの有名な様々伝統的短剣“クリス”も見ることが出来ます。また、このサイトに呼び物として、祝い事や治療儀式で使われたものや、中には現在でも実際に使われている像や神聖なものまで提供されています。
グーグルアートプロジェクトは、インドネシアを含む世界40ヶ国の151の文化機関がかかわり、グーグルによって始められプロモーションされた世界協力プログラムです。 
公式ウェブサイト: http://www.googleartproject.com
(言語を日本語に選び、エリアで「アジア」を選択しNational Museum Indonesiaを選択)

     
メディア情報
 
  • BS日テレ「世界探訪!空港物語~ジャカルタ スカルノ・ハッタ国際空港」が放送されます。是非お見逃しなく!
   

インドネシアの首都ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港と周辺の主な観光スポットが紹介されます。インドネシア観光をご計画の方必見!是非ご覧ください!

 放送局 :  BS日テレ
放送日時: 2012年5月1日(火) 夜10:00~10:54 放送
番組ウェブサイト: http://www.bs4.jp/wonderairport/onair/index.html


     
場所: アジアとオーストラリアの間に位置する
国土の大きさ:
インドネシアは17,000を超える島々からなる世界最大の群島国家で、海上に東西5,120kmに広がり、その5分の4は海。面積は190万平方キロで日本の約5倍です。
気候:
熱帯気候で、だいたい5月から10月頃までが乾季、11月から4月頃までが雨季。一般的に旅行シーズンは乾季ですが、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降るというわけではなく、朝方や午後にスコールという雨の振り方。雨季は果物の甘みが増して美味しく、ライステラスやジャングルの緑が濃くなり、一層美しい風景が楽しめます。
日本からのアクセス:
バリ島までは成田、羽田、大阪、からガルーダ・インドネシア航空が、ジャカルタへは成田から日本航空、ガルーダ・インドネシア航空と全日空が運航しています。
ニュースレター発行、お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
住所:東京都新宿区住吉町8-23富井ビル2階
電話:03-5363-0158   URL :http://www.visitindonesia.jp